わが心の美空ひばり

昨夜の番組【わが心の美空ひばり】
なんとなくこんな感じ(^^;)
雰囲気だけでも。。。

♦アナウンサーの方
●和也さん
「」HIROMIさん


HIROMIさんが坂道を歩いてくるところから始まりました。
「懐かしいな~久しぶりだな~」
「ちょっとお参りさせていただこう」
「懐かしいな~」
「本当に懐かしいな~すべてが」


♦こちらは久しぶりにいらしたということですが
「ほんとに久しぶりなんですけど、
いつも車で、歩いて下から上がって来ることがなかったから
木々が大きく生い茂ってることがビックリしました。
僕がお邪魔させていただいた時と変わってないし、
ひばりさんについてらっしゃった、
三人の女性の方ががいらっしゃるんですけども。
僕は【美女三人】と言ってるんですけど。
(かーくんの笑いが入りました)
あたたかく迎えていただいて、かーくんと同じように」
「変わらないんですよね、彼女たちもねぇ。
ひばりさんが亡くなられてからも何回かお会いしてるんですけれども。
変わらない風景を見ると凄く落ちつくというか、
いつまでも元気でいてほしいなって、
三人のこのお家を守って下さるている方達にはそう思うし、
木が大きくなって素晴らしくなった部分と、
入ってきて何も変わってないなぁという部分が、
上手く共存しているという印象です」


♦和也さんの事を【かーくん】と呼ばれているくらい、
家族ぐるみのお付き合いだったのですね?
「仕事だけじゃなくプてライベートでも可愛がっていただいた印象があります」


♦デビュー当時の歌手美空ひばりのイメージは?
「あまりに存在が大きすぎて、まだ子供だったので、
ご挨拶もできないくらい
圧倒的な存在感をお持ちになっていた印象でしたね」


♦親しくなられたのは歌番組での共演がきっかけ?
「そうですね。
ビックリしましたけど、僕で大丈夫なのかな。
持ってる力100%を出すしかないと思いました」
(♪バケーションの時の写真)
「何でも歌いたい人ですね。
オールジャンルを歌いこなすひばりさんは凄い。
何を歌っても違和感がないですね。
ひばりさんが僕を引き上げてくれてる感覚。
違う局(MF)で♪ラブミーテンダーを歌ったんですけど」
●伝説の♪ラブミーテンダーですね
「ラブミーテンダーの時は100%越えちゃってる。
ひばりさんが引き上げてくれました」
(MFの後のお食事の写真あり)


♦こちらのお宅でカラオケをされたとか。
ひばりさんの歌歌われたんですか?
「無理でしょ!そんなそんな(笑)」
●でも凄く楽しかったんですよ~
僕ねお酒は飲めませたけど
是非一緒にいさせてほしいと言って
よく覚えてるんですよ。
♦ご両親もご一緒にいらした
「すいませんね。ほんとにね」
●いや~ほんと楽しかったんですよ~
お父様お母様もカラオケされました。
母は早くに家族を亡くしてますから
フィーリングの合うあったかいご家族の中に、
居させてもらうのがとても心地よかったんじゃないかと思います。
「僕がいない時でもお邪魔してました(笑)」


♦DSにご招待されたとか
「恐れ多いんですけど」
●母に普段なら「行く?」と聞かれると断るのに、
この時は行くと言って、タキシードあつらえて行ったんです。
すごい面白いんですよ。
♦ひばりさんもお客さんと一緒に客席につかれたんですか?
●もちろんそうです。
『見て、手が真っ赤になっちゃったわママ』って、
ちっちゃな手を見せて。
写真あるんですよ。始まる前に撮ってもらいました。
「かーくんかわいいよね」
●この前にわるさして丸坊主が伸びてきた頃です(笑)
♦客席にひばりさんがいらっしゃると感じながらどんなお気持ちでした?
「穴があったら入りたかった感じじゃないですか。
逆に今は色んな事がわかってステージに立ってるので、
今の姿を出来ることなら見てほしいというふうには思ったりしますね」


♦23回忌メモリアルコンサートがありましたね
●本当にありがとうございました。
「トップバッターでかなりのプレッシャーでした。
重責だと感じながらも僕なりに」


♦ひばりさんとゴルフも一緒にされたとか。
「人生初で最初で最後のバーディをとられた。
二人でよんだりキャディーさんに聞いたりして、
飛び上がって抱きついて大喜びでした」
●人生初の時にパートナーに恵まれるとねぇ。
そんないい思いもできるんですよ。
半分はメンタルのスポーツですから。





HIROMIさんの【わが心のひばり歌】
ひばりさんの映像で曲を聴かれて進んでいきます。

♪悲しき口笛
「声が自由自在でしょ?」
「12歳の声で歌えるなんて凄いよね」
●それ言われると喜ぶんですよ

♪車屋さん
HIROMIさんの母さんが歌い踊る歌の印象とか。
「可愛いいね~」
「天才的にうまいよね」
「凄いな~」
「びっくりしますね」

♪柔
「聞くたびに背筋が伸びて凛とするような気がする」
「力強さを感じる」

♪悲しい酒
「感情が入っても崩れないのが凄いな~と思います」
「この歌を聴いて何人の方が一緒に涙したのかと思うと凄いよね。
生で聴かれた方は幸せだと思う。
この場で聴いた方たちは一生この歌が刻まれていくんだろうな。
映像でみてこれだけ説得力が。。。いや~凄いよね」


♪真赤な太陽
(昭和42年の映像が流れる)
●映像と音声と別々に見つかったんですよ
「そう、凄いね。大変だったね」


★ひばりさんへの思いをしたためていただきたい
   ~川の流れのように~

「川ってすごく流れてるところもあれば、よどんでいるところもあって
でも、全部ひとつの川で。
よどんでいるところって、ひばりさんが、
僕たち表にはわからない苦労をたくさんされてきて、
そんな中でも澄んだところもあって、
激しいところもあって、ゆるやかなかな所もあって、
それを全部背負って一本の川をつくっていったのかなぁって、
今日の映像を見て思いました」


♦色んな表情のされるひばりさんをご存知の郷さん
どんな表情を思い出されますか?
「バーディーとって、抱き付いて「やったー」って言ったチャーミングな笑顔。
病院にお見舞いに行ったときのあの笑顔。
チャーミングな笑顔しか思い浮かばない。
少女のようにチャーミングな笑顔。
可愛らしい人でしたね」



「懐かしい~」「変わってないな~」「久しぶりだな~」
こう言われていたHIROMIさんの顔が、眺める眼差しが、
とても優しかったです。
ひばりさんの映像を見終わったときの、
HIROMIさんの表情がなんともいえず素敵でした(^^)


進行されていたアナウンサーの方、
話し方や言葉の選び方がいいな~と思いました。
書いてませんけど(^^;)
[PR]
Commented by 愛理 at 2013-12-09 17:56 x
さえさん、採録ありがとうございます。
番組見ましたが、録画できなかったので思い出せてうれしいです。

印象に残ったのは
(自分は)可愛がっていただいたたくさんの方の中の一人。
あの時代にひばりさんを嫌いだった人はいない。
みんな好きだった。(母親は)その一人・・・
と、ひばりさんとの関係性を控えめにおっしゃっていて、
ひろみさんの気遣いとやさしさが随所に見えたこと。
こういう番組を見ると、この人を好きでよかったって思います。

ほんと、アナウンサーの方もきちんと会話ができる方
好印象の番組でしたね。
歌番組の時とは違う、こんなひろみさんもいいなあ(^^)
Commented by Σ at 2013-12-09 17:56 x
さえさん、
素晴らしいご感想をお伝え頂き、
本当に有り難うございました。
(♡∀♡)ゞ

まこと、感慨深かったことでしょうね。
m(_ _)m (^_^)ゞ
Commented by さえ at 2013-12-09 22:28 x
愛理さん
読んで下さってありがとうございました。
この番組というか、このひろみさん素敵でしたね。
愛理さんのおっしゃるように、
この人を好きで良かったと思います(^^)
益々好きになりました♡
Commented by さえ at 2013-12-09 22:32 x
Σさん
読んで下さってありがとうございました。
遅れても見れるからよかったですね(^^)
by saebyj | 2013-12-09 17:08 | 郷ひろみTV・ラジオ | Comments(4)