できること  " Never End"

2011年3月11日14時46分18秒、東北地方太平洋沖地震が発生しました。
東日本大震災から3年。

3.11 検索は応援になる
ずっと忘れない編
ビックデータ編

本日、3月11日、
Yahoo!検索で「3.11」と検索すると、
検索された方おひとりにつき10円が、
Yahoo!検索から、
公益財団法人東日本大震災復興支援財団の
「一般寄附金」へ寄付されるそうです。

身近な検索で、
応援の気持ちを伝えられることがありがたいです。

Yahoo!検索




056.gifこんなお話がありました(^^)
★募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。
母「貯めてたのに本当にいいの?」
子「どうぶつの森我慢する。これで地震の人の家建てる。」
と言いお年玉袋から5000円を寄付。
母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」
子「うん」男の子思わず号泣。

どうぶつの森はゲームなんですね。




【お知らせ】
スタッフブログが更新されています。
HIROMIさんに逢ってきて(^^)
[PR]

by saebyj | 2014-03-11 00:00 | 郷ひろみ | Comments(4)

Commented by Σ at 2014-03-11 20:40 x
さえさん、こんばんは。

素敵なお話と共に
良い所をご案内有り難うございました!
早速、使わせて頂きました。m(__)m

コンツアの打ち合せも始まりましたね。
(^o^ゞ

Commented by さえ at 2014-03-11 22:26 x
Σさん
こういう身近な場所に設けて下さって嬉しいです。
知らなかった方もこの機会を使って下さったら(^^)
打ち合わせどんどん進んで♪
Commented by 福島のくまちゃん at 2014-03-12 22:37 x
忘れたくても忘れられない、あの日起きたこと。
ミヤネヤが福島県富岡町から生中継だったので、見ていたら私の友人の実家が画面に・・
津波で1階が流され、その後におきた原発事故のために、着の身着のまま避難したあの日のまま、何も変わらず、がれきがとりのぞかれただけの映像でした。
私も友人の話はきいていましたが、実際の見覚えある家の今の状態を見たのは初めてだったので、言葉にはうまくできない、大きな衝撃と喪失感。
あ~福島はまだまだ何も進んでいないんだ。とあらためて思い知らされました。
同じ福島に住んでいても、避難している友人と違い避難することなく自宅で生活している私には、実感としてなかなか、同じ位置には立てていない。寄り添うことしかできない。
そんな私に、あの映像は衝撃でした。
これから、何ができるのか。
わからないけれど、それでも、私は、大好きな福島でいちにちいちにちを積み重ね、これからも静かに戦いながら、寄り添いながら生きていきたい。そんなふうに思った日でした。
Commented by さえ at 2014-03-13 15:41 x
福島のくまちゃんさん
同じ福島の地に住まわれていても、
避難されていないとなかなか実感がないのは、
申し訳ないけれど仕方のない部分があると思います。
復興に関しては、
【もう3年も経ったのに何故こんなに進んでいないのか】
TVの番組を見てそう思いました。
また、被災された方々のお心は、
【まだ3年しか経っていない】のかもしれません。
【3.11】を忘れず、生かされている日々に感謝し、
地元の方々のための復興が進むことを願っています。