朔旦冬至(さくたんとうじ)

今日は冬至。
普段の冬至とはちょっと違い、
「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ばれる特別な冬至です。

~新月と冬至が重なる年の冬至のことで、
 19年に1度しか訪れません。
 古来、冬至は極限まで弱まった太陽が復活する日、
 すなわち「復活の日」とされてきました。
 太陽と月の復活の日が重なる朔旦冬至は、
 非常におめでたい日だとされ、
 古来朝廷では盛大な祝宴を催したといわれています~

「柚子湯」に入る方もいらっしゃるかも?
血行を促進して冷え性を緩和したり、
体を温めて風邪を予防したり。
他には、
果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果、
芳香によるリラックス効果も。

柚子は実るまでに長い年月がかかるので、
長年の苦労が実りますようにとの願いも込められているそうです。




056.gifご紹介
★娘の夫の招待で名古屋へ。
夫婦で郷ひろみのディナーショーです。
演出の豪華さに圧倒。
真ん中の舞台の上の天井の照明の仕掛け。
歌う踊る。
来年は還暦の郷ひろみにも、改めて圧倒される。
サービス精神を発揮するプロ。。。。
凄いとしか言いようがありません。
ワクワク、ドキドキの継続は恋愛だけではありませんね。
彼のトークは、プロとして生き抜いてきた生の声です。
説得力がありました。
婿殿に来年のおねだりをしておきました(笑)




寒さはこれから一段と厳しくなりますが、
冬至を超えれば徐々に日が長くなっていきます。
風邪に負けずに冬を乗り切りましょうね。



b0159210_1692182.jpg

[PR]
Commented by Σ at 2014-12-22 22:58 x
さえさん、ほんじつも
さえわたられて☆☆(^o^ゞ

今回の冬至が只者ではナイと、
チラッ見しておりましたが、
そう言うことでしたか。
詳しくお伝え頂き有り難うございました。
m(__)m (^o^ゞ
また、新規のお得意さま(?)の
嬉しいお話共々、忝ないです。
v(*'-^*)b
Commented by さえ at 2014-12-23 14:10 x
Σさん
知らずに過ごす事が多いですが、
理にかなってる事ばかりなんですよね(^.^)
先人の知恵に敬服です。
by saebyj | 2014-12-22 16:15 | 郷ひろみ | Comments(2)