いのち

「子は親を選べない」
一度は聞いたことがあるかもしれません。
「生まれてきてくれてありがとう」
そう思う親になると
否定されたみたいで
悲しく響く言葉ですが…

子は親を選べない
子は生まれる場所を選べない
ということになりますね。

少しづつ大人になってゆく時に
大人になって人と人のつながりの中で
たくさんの悩みや悲しみに出会うとしても
新しく命が誕生するのは
どこだって
いつだって
あたりまえに
あたりまえの
平和のなかでありますように

お父さんお母さんの子でよかった
いつもいつまでもそばにいたかった
愛おしい子供と
いつもいつまでも一緒にいたかった
選ばれた親と子の必然が
とても多くの尊い命が
今を生かしている

感謝して生かされていきたい
ありがたく…








[PR]
Commented by Ryoko at 2017-08-18 10:49 x
さえさん、いつもありがとうございます。

お盆を迎え、終戦記念日があり 送り盆と この時期は、ご先祖様や平和で幸せな世の中を知らずに亡くなった人々に手を合わせる事で日頃の無沙汰をお詫びしています。
今の私に出来ることは…?
東日本大震災の時にもなぜ今自分が生かされているのかを考えさせられました。

ひろみさんのコンサートに行き、ひろみさんのCDを聴いて励まされ 元気をいただき、頑張ることが出来ます。毎日の何気ない生活に感謝して過ごさなくては…。

仙台のコンサート温かく、楽しく、ありがたく、何故か泣けてきた私でした。楽しい時間はあっという間!!!

Commented by saebyj at 2017-08-18 15:23
Ryokoさん
こちらこそありがとうございます。
待ち焦がれていたコンサートは、
温かく、楽しく、ありがたく…だったのですね(*^^*)
ひろみさんからの想い、私たちからの想い。
想いが繋がって素晴らしい時間になったのですね。
「あっという間」も休暇とってくれるといいのに(笑)

終戦記念日や震災の日を迎えると、
改めて日常のあたりまえに、感謝が強くなります。

ひろみさんの言葉や声や歌etc
私たちにはたくさんの励ましや癒しをいただきます。
ひろみさんへの感謝の気持ちを表すのも、
元気に過ごせることが一番ですね(^_-)-☆
by saebyj | 2017-08-15 14:43 | sae | Comments(2)