いの一番

HIROMIさんからメールが届きました。

やっとこうしてみんなにお知らせすることができるよ。
4月24日発売の「GOETHE 6月号」から連載が始まるよ。
「黄金の60代」なんとも僕の思いをそのまま表しているタイトル。
久しぶりの長いエッセイなので是非読んでほしいよ。
期待を裏切らないように知恵をしぼって書くつもりだよ。

今年はあれこれ決まっていることがあるんだけど、
残念ながらまだ話せないんだよ。
進んでいる企画だったり、もう撮影に入っていたり……
時期が来れば、いの一番にお知らせするからね。
(いの一番、あまり使わないフレーズだよねぇ。)

いの一番を待っていましょうね。
優しいHIROMIさん、
…とはいえ男性誌なので、
基本的に女性が読むことはないんだろうけど…。
…毎月ぜひ手に取ってほしいよ。
HIROMIさんのとこだけ手に取って読ませていただこう…
HIROMIさんの言葉読み解けていなかったかな?




056.gifお知らせ
★幻冬舎「GOETHE 6月号」4月24日発売
"黄金の60代" 連載スタート!


056.gifご紹介
★「いの一番」とは、真っ先、一番目という意味。
いろは歌において「い」が仮名がしらであるところから生まれた慣用語。

★「いろはにほへと」
平安時代末期に流行。
『涅槃経(ねはんきょう)』の
「諸行無常 是正滅法 生滅滅己 寂滅為楽」を表すと言われています。

いろはにほへと ちりぬるを
色は匂へど 散りぬるを
香りよく色美しく咲き誇っている花も、やがては散ってしまう。
諸行無常(しょぎょうむじょう)

わかよたれそ つねならむ
我が世誰そ 常ならむ
この世に生きる私たちとて、いつまでも生き続けられるものではない。
是生滅法(ぜしょうめっぽう)

うゐのおくやま けふこえて
有為の奥山 今日越えて
この無常の、有為転変の迷いの奥山を今乗り越えて
生滅滅己(しょうめつめつい)

あさきゆめみし ゑひもせすん
浅き夢見じ 酔ひもせず
悟りの世界に至れば、もはや儚い夢を見ることなく、
現象の仮相の世界に酔いしれることもない安らかな心境である。
寂滅為楽(じゃくめついらく)
[PR]

by saebyj | 2015-03-24 13:51 | 郷ひろみメール | Comments(2)

Commented by Σ at 2015-03-24 21:11 x
さえさん、「いの一番」
郷さんの死語ひとつから、沢山のことを
お伝え頂き有り難うございました!
(≧∀≦)ゞ
Commented by さえ at 2015-03-25 13:10 x
Σさん
「いの一番」も昨日だけは蘇りましたね。
今の時代に合わせた「あの一番」では、
速さがつたわらない気がします(^.^)