最終便にまにあえば

今日は「時刻表記念日」
1894(明治27)年、
庚寅新誌社から日本初の本格的な時刻表
『汽車汽船旅行案内』が出版されました。
福沢諭吉の勧めにより手塚猛昌が発行したもので、
イギリスの時刻表を参考に、
発車時刻や運賃のほか、紀行文等も掲載されていました。



コンサートの遠征には欠かせない時刻表。
今年は3回お世話になります。
今年も東京へ行くことができますが、
私のとこからでは飛行機の方が便利がいいので、
北陸新幹線はまたの機会に…

田舎に住んでいて、行動範囲が狭い私。
遠征の時の電車が楽しくもあり、
切符をちゃんと読み取る機械に感心したり。
名古屋から米原まで新幹線。
米原からしらさぎで福井へ。
米原で乗車券だけがちゃんと出てくるんだもん。
当たり前じゃないの~と思うでしょ?
そうなんですけど、動作が遅い私。
シュッ!シュッ!って出てくるのがえらいな~って(笑)



060.gif最終便にまにあえば
 作詞:郷ひろみ 作曲:塩塚博 編曲:難波正司
 1989年6月21日 発売


長い髪をほどいている
今夜の君にふいをつかれて
煙草を持つ手思わず止まる Ah
激しい雨、外は

薬指の指輪はずし
僕の指にそっとはめてみる
おどけている君の顔が
哀しさましてる

最終便が飛び立つまで
苦い時間もてあましても
きつく抱いて目を閉じても
ぬぐいきれない後悔
[PR]

by saebyj | 2015-10-05 15:24 | 郷ひろみ 歌 | Comments(2)

Commented by Σ at 2015-10-05 17:32 x
さえさん、時刻表のお話を
有り難うございました。
(^o^ゞ

動かざる事山の如し?
大地に根が張ったような私は、
普通約2キロと言われる
ニャンコちゃん並みの
行動範囲です!(^o^;)ゞ

最終便~、良いですよね。
(^_-)ゞ

Commented by saebyj at 2015-10-06 14:03
Σさん
ニャンコちゃん並みの2キロ?(笑)
私は、唯一のスーパーへお買い物は、
ひろみさんの曲、1曲分で着きます。
歩きじゃなく、車で(^^;)

この曲もいいですね(*^-^*)